投稿

11月9日 辻村直也氏キャリア教育講演会 

イメージ
潟上市出身の辻村直也氏の講演会が9日午後行われました。潟上市出身の先輩ということで、午前は出身校の天王南中、午後は天王中と大忙しです。

 演題は
「潟上市から世界へ
    ~ここから羽ばたく君たちへのメッセージ」






 はじめは、中学生時代のこと、起業するに至った経緯、大切にしたいことなどキーワードをもとにしながらの講演でした。
 講演の後で3年生4名、1・2年生各1名の生徒が、3年生の石川雄太朗さんがコーディネーターとなり、ディスカッションを行いました。ときおり辻村さんも入って、アドバイスをしてくれました。
 ディスカッション後にまとめのお話、小学生と中学生からの質問が行われました。















講演や講話、質問への答えの中で辻村さんがお話しくださったことを紹介します。
〇「趣味」は自分のためのもので自分が楽しむもの
  「仕事」は人のためになり、人を楽しませるもの
       ・・・吉田選手のことを取り上げて分かりやすく話してくれました。

〇算数や数学が自分が今やっている仕事に大きく役立っている。算数や数学の勉強を頑張ってほしい。
〇『一生懸命』は命をかけて頑張ること。
〇今一見役に立たないことも一生懸命本当に真剣にやることでいつか必ず役に立つ。
〇どういうことを頑張るかというより後悔のないように毎日真剣に取り組むことが大事。
〇コミュニケーション力が大切。(様々な企業の採用ポイント)
 コミュニケーションにおいては、あいさつや笑顔、そして話すことだけでなく『聴く力』が重要。
 最後まで人の話をしっかり聞くことが大事。『傾聴力」が大切。
〇もし中3に戻ることができたら、もっといろいろな体験がしたい。この年代にはどんな可能性も開けている。
〇何をするか、どういう努力をするか・・・自分で選べる。自分で選んだことを続けていくとそれが仕事にもつながっていく。
〇やったことがないことは素質があるかどうか分からない。やったことがないことや読んだことがない本に挑戦することで自分の新たな可能性が見えてくる。
〇失敗をどう見るかが大切。「失敗したからもうやめる」か、「失敗はまだ成功していないだけ」か。
〇仕事をやっていく上で難しいことは、勝つこと、勝ち続けること。(吉田選手の例をあげて説明してくれました)
これから自分の将来を考えていくこどもたちにとって、参考になるメッセージであふれていま…

11月8日 潟上から世界へ キャリア教育講演会

イメージ
今朝は晴れて青空と庭の紅葉のコントラストが大変きれいでした。

 明日は、キャリア教育講演会です。
講師として潟上市出身の辻村直也氏(出戸小、天王南中出身)を迎え、
 「潟上から世界へ ~ここから羽ばたく君たちへのメッセージ」
と題して行われます。
 辻村さんは、1秒間のアクセス数が300を超える日本でナンバーワンのオンライン辞書サービスなどの事業を行っているWeblio(ウェブリオ)株式会社の創業者で代表取締役を務めています。オンライン百科事典や辞書、オンライン英会話(語学学習)、翻訳アプリ事業などを日本各地や海外に展開しています。
  当日は、講話に加え、中学生とのディスカッションも企画しています。また、天王・東湖小の6年生も参加します。保護者や地域の皆さんにも公開いたしますので、お誘い合わせの上、ぜひお越しください。

 期 日  11月9日(金)
 時 間    13:30~15:15
 場 所    天王中学校体育館
    13:25までに会場にお入りください

11月1日 生徒総会

イメージ
前日までの準備をもとに行われた生徒総会。1・2年生にとっては、3年生からのバトンを受けて初めての大きな行事です。

 生徒会執行部の生徒や各専門委員長が、後期の活動について説明した後、質問や意見が出されました。中央のマイクの前には長い列ができるほど。

 活動に対する質問だけではなく、3年生の経験に基づく提案や激励の気持ちがこもった意見も多く出されました。
 後期の生徒会スローガンは「前進!! ~絆でつなぐ 輝く未来~」
 80周年に向けての第1歩を踏み出しました。

10月25日 江戸時代からの伝承の技 明日天王中で! 

イメージ
明日は芸術鑑賞教室 江戸糸あやつり人形「宮沢賢治の写し絵劇場」が行われます。

 江戸糸あやつり人形は、江戸時代初期(徳川家光の頃)から受け継がれています。歌舞伎等と一緒に浅草でそれぞれが「座」として興業していました。5つあった座の中で糸あやつり人形の「座」が今回来てくださった結城座さんです。その頃から技を磨き、受け継いで続いてきています。
 また、今回糸あやつり人形と同時に舞台を彩るのが江戸写し絵です。こちらも江戸時代から続いてきています。昔は、隅田川に浮かべた2艘の船(1艘がお客さん、1艘が写し絵と音楽)だったそうです。船に映っているので、橋の上などからもみていたとのこと。
 この江戸時代から受け継がれた技、2つの共演を見ることができます。

 今日は、体育館で準備が行われました。大規模な装置、光が入らないように細かなところまで光を遮る工夫など、体育館が劇場に生まれ変わっています。
 明日の公演が楽しみです。

 結城座のHPもありますので御覧ください。http://youkiza.jp/











ユースパルの夜は…。

イメージ
夕食を終えて学年レクのドッジボール。体育館に歓声が響き渡りました。
終了後は室長は残って室長会議。これからの生活について確認しました。
部屋に戻ってお風呂の時間。女子はお部屋で、男子は大?浴場で。就寝時間まで今日の活動を振り返り、明日に備えます。






10月22日 学校は3年生だけ

イメージ
今日から1年生の宿泊学習と2年生のキャリア・スタート・ウィークが始まりました。そのため、学校で生活するのは3年生だけ。ちょっと寂しい感じです。


 1年生は朝体育館で出発式を行い、バスに乗り込んでスタート!
 夕方には無事にユースパルに到着しました。












 活動しておなかがすいたのか、茶碗にご飯を山盛りにして食べている生徒も。
 この元気で、この後の学年レクや明日の活動も頑張ってほしいものです。
   (夜は静かにね!)

10月19日  キャリア・スタート・ウィーク結団式  生徒総会議案書読み合わせ

イメージ
いよいよ22日の月曜日からキャリア・スタート・ウィークが始まります。
これまでの学習を生かして4日間職場で実際に働く体験をします。朝職場に出勤し、夕方勤務の時間が終了すると帰宅するという生活になります。この活動に向かう気持ちをしっかりとみんなで確認するための結団式が行われました。

 3人の生徒から「仕事の大切さを学んできたい。」「マナー講座で学んだことを生かしたい。笑顔を忘れず、まずは第一印象を大切にしたい。」「普段行き慣れている場所だけれど、いつもとは違う視点で見て仕事について考えたい。」など、これからの活動に向けての決意が述べられました。
 校長先生からは、「積極的に働くということはどういうことなのか」ということについてお話がありました。

 6校時は11月1日に行われる生徒総会に向けて議案書読み合わせが行われました。新生徒会執行部にとって初めての大きな仕事、そして新専門委員長も緊張の面もちでマイクに向かっていました。この後学級討議が行われ、そこ出だされた質問や意見を集約して生徒総会に向けての準備を進めていきます。